削除した記事を「ゴミ箱」から復元する

記事を間違って削除してしまった場合、過去30日間に限り、「ゴミ箱」ページから復元できます。

※PC、スマートフォンのブラウザ、アプリのどの環境で削除された記事もすべて同じ「ゴミ箱」に入ります。ただし「ゴミ箱」ページおよび復元機能は、PCでのみ提供しています。

「ゴミ箱」ページを表示する

ゴミ箱」ページへのリンクは、ブログの管理画面にある「記事の管理」画面の右下にあります。

また、記事を削除すると「記事の管理」画面の上部に「記事を削除しました(ゴミ箱を見る)」というメッセージが数秒間表示され、このリンクをクリックすると「ゴミ箱」に移動できます。

記事を復元する

「ゴミ箱」ページには、過去30日間に削除した記事が一覧表示されています。次の手順で、記事を復元できます。

  1. 復元したい記事の右にある「復元する」ボタンをクリックすると、該当の記事が記事編集画面で開く
  2. 左下の「公開する」および「下書き保存する」ボタンで公開または保存すると、記事が復元される

記事の削除から30日間が経過すると自動的にデータが消去され、それ以降は記事の復元ができません。また、削除から30日が経過していない記事を「ゴミ箱」から完全に削除することはできません。

※復元した記事の編集モードはすべて「見たまま」になり、変更できません。