Googleフォト貼り付け機能

Googleフォト貼り付け機能では、Googleが提供する写真・動画の管理サービス「Googleフォト」と連携して画像を貼り付けることができます。

Googleフォト貼り付けの使い方

Googleフォト貼り付けを開く

Googleフォト貼り付けは記事編集画面(PC版)の編集サイドバーに設置されています。

f:id:hatenablog:20200925143712p:plain:w300

【はじめてGoogleフォト貼り付けを使う場合】Googleアカウントを連携する

はじめてGoogleフォト貼り付けを使う場合、まず、貼り付けたい画像を管理しているGoogleアカウントと連携を行ってください。

貼り付ける画像を選択する

表示されたGoogleフォト画像一覧から貼り付ける画像を選択してください。
違うアルバムの写真を使いたい場合は、上部にあるドロップダウンからアルバムを切り替えることができます。

f:id:hatenablog:20200925143714p:plain:w300


この機能を使って貼り付けできるのは画像のみです。動画は選択できません。

画像を貼り付ける

選択した画像をダブルタップするか、下部にある「選択した写真を貼り付け」ボタンをタップすると貼り付けが完了します。

f:id:hatenablog:20200925143718p:plain:w300

なお、画像の拡張子がフォトライフがサポートしているものに変わったり、フォトライフの制限によって画像サイズが縮小されたりすることがありますがご了承ください。

注意事項

画像貼り付けには時間がかかります

Googleフォトから画像を貼り付ける際、貼り付けられた画像は、フォトライフにアップロードされます。

Googleフォトの画像をフォトライフにアップロードする理由はGoogleフォト内の画像へのリンクは、一定時間たつと期限が切れて閲覧できなくなるためです。フォトライフにアップロードすることで、リンク切れを未然に防ぎます。

Googleフォトからのアップロードはフォトライフの容量としてカウントされます

なお、Googleフォト貼り付け機能を使って貼り付けた画像はフォトライフの容量としてカウントされます。ご了承ください。

Googleアカウントの連携解除

Googleアカウントの連携を解除したい場合はアカウント設定の「外部サービス連携」にある「Googleフォト連携設定」より「連携を解除する」を選択してください。

f:id:hatenablog:20200925143721p:plain

画像インポートについて

2020年3月以前にGoogleフォトを使って記事に画像を貼り付けたユーザーを対象とした項目です。対象者にはメールで通知を送信しています。Googleフォトを使ったことがないユーザーは画像移行操作をする必要はありません。

2020年3月10日のGoogleフォトのAPIの仕様変更により、Googleフォト貼り付けを使って貼り付けたサムネイルが表示されない問題や、貼り付けした画像の一部が、画像を投稿した本人以外に表示されない問題が発生しました。問題について詳しくは、こちらの告知をご確認ください。

この問題を解消するために、Googleフォト画像インポート予約画面をご用意しました。対象者の方でインポート予約がお済みでない方はヘルプ「Googleフォトからはてなフォトライフへ移行予約する」をご参照の上、移行予約をお願いします。
なお、インポート予約画面への案内はすでにインポートがお済みの方や画像インポート対象でない方の記事編集画面にも表示されます。インポート予約が不要の場合、右上の「×」ボタンを押すとインポート予約画面への案内が表示されなくなります。