他のサービスからブログを移転する(ブログデータのインポート)

はてなブログに、他のサービスやソフトウェアからデータをインポートし、ブログを移転・引っ越すことができます。ブログの本文(テキスト)に加えて、掲載している画像もあわせて移行できます。

※収益を得ることを主目的としたブログをインポートすることは認められません。はてなブログのガイドラインを参照してください。

ブログを移転するには

移転元のブログサービスからブログデータをファイルでエクスポート(バックアップ)し、はてなブログにそのブログデータをインポートしてください。

※インポートできるブログデータのファイル形式は、MovableType(MT)とWordPress(WXR*1)です。各形式の詳細については記事末の外部リンクを参照してください。

※はてなダイアリーから引っ越す場合は、ヘルプ「はてなダイアリーからの移行」を参照してください。はてなスターやはてなブックマークとあわせて移行することができます。

1. 移転元のブログからブログデータをエクスポート(バックアップ)する

移転するブログデータを用意します。移転元のブログからブログデータをエクスポートする方法は、各ブログサービスやソフトウェアのヘルプ等で確認してください(記事末の外部リンクに各サービスのヘルプを掲載しています)

  • 日本国内の多くのブログサービスでは、MT(MovableType)形式のバックアップをサポートしています
  • レンタルサーバー等でWordPressのブログを運用している場合は、WXR形式でエクスポートできます

※文字コードを確認しておくとスムーズにインポートできます。

2. ブログデータをはてなブログにインポートする

ブログデータをインポートするには、作成済みのはてなブログで次の手順を実行してください。

  1. はてなブログの管理画面の「インポート」画面で「一般のブログ」ページを開く
  2. インポートするブログデータの形式が「MovableType形式」か「WordPress形式」かをドロップダウンリストから選択する
  3. 「参照」ボタンを押し、ブログデータのファイルを選択して、「文字コード選択へ進む」をクリックする
  4. ブログデータがアップロードされ、ファイルの一部がプレビューされる
  5. 正しく表示されている文字コードを選択する
  6. 「インポート」をクリックし、インポートを実行する

インポート処理には少し時間がかかります。

完了すると、ファイル選択ページに戻り、フォームの下の「これまでのインポート」一覧に、インポート結果として日時や記事数が記録されます。

※インポートは画面を閉じても進行しますが、ブログの設定やデザインの変更は、必ずインポートの完了を待ってから行ってください。

移転元のブログのURLを引き継ぐ(はてなブログPro)

移転元のブログで利用していた独自ドメインを引き続き利用し、記事の配信ディレクトリを同一に設定することで、移転元のブログのURLを引き継ぐことができます。それぞれ詳細は、ヘルプ「はてなブログを独自ドメインで利用する」および「記事を配信するディレクトリを変更する」を参照してくだい。

※独自ドメインの使用と、配信ディレクトリのカスタマイズは、ともに有料プラン「はてなブログPro」向けの機能です

3. ブログに掲載していた画像を移行する

これまでのインポート一覧の右端にある「画像データの移行」オプションで、移転元のブログに掲載していた画像を確認・移行できます。インポートの直後にはオプションが開いており、そのまま画像を移行できます。

「画像データの移行」オプションでは、実際に置かれているドメイン・ホスト名ごとに画像がまとめて表示されています。画像とドメイン・ホスト名を確認し、移転元のブログを選んで「移行する」をクリックします。

※過去にインポートした画像を移行する場合など、画像が表示されていないときには「解析する」をクリックしてください。

※移転元のブログに貼られていた他サイトの画像など、自分がアップロードしたわけではない画像を移行してはてなフォトライフにコピーすることは、権利上の問題となることがあります。画像データの移行にあたっては、移転元ブログのドメイン・ホスト名であることを確認してください。

同じ場所にある画像が順に処理され、はてなブログが利用しているウェブアルバム「はてなフォトライフ」の専用フォルダ「Hatena Blog Import」に保存されます。すべての画像を移行すると該当のドメイン・ホスト名のボタンが「移行完了」となります。

なお、画像はコピーされるため、移転元にも残ります。

移行の処理は、いったん開始するとブラウザのウィンドウを閉じても継続され、次に「インポート」画面を開いたときに結果を確認できます。

画像データの移行における注意事項

移転元の画像が存在しなかったり、何らかの理由でアクセスできなかった場合には、該当の画像について処理をスキップします。スキップした画像がある場合には、ボタンは「移行停止中」となり、次の機会にあらためて試行できます。

画像データの移行においても、はてなフォトライフの保存容量を越えることはできません。月あたりにアップロードできる容量(無料ユーザーで300MB、Proユーザーで3GB)の9割に達すると、画像のコピーを中断して「移行停止中」状態となります。この場合、次の月になれば移行を再開できます。

同じインポートについて復数のドメイン・ホスト名の移行を実行したり、画像の移行中にインポートの取り消しを行うことはできません。

画像データの移行後にブログデータのインポートを取り消しても、移行した画像データはそのままはてなフォトライフに残ります。削除が必要な場合には、はてなフォトライフの管理画面から作業できます。

インポートを取り消す

ブログデータのインポートを取り消すには、インポート後に表示される「過去のインポート」欄で、取り消したいインポートの「インポートを取り消す」ボタンをクリックしてください。

注意点

ブログデータのインポートにあたっては、以下の点に注意してください。

はてなのアカウント・サービスに関する注意点

  • インポートされたコメントは、はてなIDとひも付かないゲストコメントの扱いになります
  • 元のブログに付いていたはてなブックマークやはてなスターは移行されません

関連項目

外部リンク

国内の各ブログサービスからブログデータをエクスポートする方法

日本国内の多くのブログサービスでは、MT形式によるエクスポート(バックアップ)をサポートしています。各ブログサービスのヘルプで「エクスポート」や「バックアップ」といった機能を確認してください。主なサービスのドキュメントはそれぞれ下記の通りです。

また、MT形式あるいはWXR形式をサポートしていないサービスでも、サードパーティのダウンロードツールや変換ツールなどが利用できる場合があります。「サービス名 バックアップ」などでインターネット検索してみてください。

*1:WordPress eXtended RSS